夫婦は他人の捨てた物を使って夢のような家を建てた

数十年前、カナダ人カップルのキャサリン・キングとウェイン・アダムスは夢を追っていました。 キャサリンはダンサーとして、ウエインは彫刻家として成功することを夢見ていたのです。

しかし現実は厳しく自分たちの家を持つことなどはどう考えても無理とあきらめていました。

しかし発想の転換をしました。家を買うことはあきらめ、自分たちで家を建ててしまうことに決めたのです。

1992年に人の密集している都市を離れて田舎に引っ越すことにしました。田舎といってももっと正確には「水上」に住むことにしました。

そしてそれから26年かけて廃品や海岸に打ち寄せられた物を使ったり、仲良くなった知人と物々交換した物を使って、今も家を作り続けているそうです。


詳しい内容や、とても素敵なマイホームの様子は以下をご覧ください。

*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆

☆「マイ Go! Green」では皆さんの環境を守るための取り組みを募集しています。個人で行っている環境に優しい行いをこちらまでお寄せ下さい。(写真がある場合の送り先は、別途ご連絡いたします)

☆環境保護に繋がりそうな行動をしたら、自分のSNS(フェイスブック、ツイッター、インスタ等)にアップして世界中の人に環境保護の輪を広げましょう!

そのときのハッシュタグは以下のものをコピペして使用すると、多くの人に発信して繋がれます。

#servetheplanet #protecttheplanet #goグリーン #環境保護 #自然保護

☆7月25日~26日にインドで行われる「ゴー!グリーン大会2018」に参加しませんか? 参加要項はこちらです。

0コメント

  • 1000 / 1000