マイ Go! Green パート9

ひとりからでも出来る環境保護活動の提案として、1~2日に1つずつご紹介しています。

今日のマイ Go! Green

☆汚れた食器は古紙や古布で汚れを拭きとってから洗おう☆


川や海の汚れの原因には人為汚濁(生活排水・産業排水)と自然汚濁がありますが、日本では工場などの産業排水は法律で規制され、排水処理対策が進みました。そのため近年では生活排水が特に問題視されています。特に生活排水が集中して流れ込んでいる都市部の河川や市内の小川が汚れているそうです。


台所、風呂、洗濯等の生活に伴う排水(生活排水)のうち、し尿を除いたものを生活雑排水と呼んでいます。家庭において、一人1日当たり排出する汚濁負荷量(BOD)は43gといわれていますが、その内訳はし尿が13g(30%)、生活雑排水が30g(70%)となっているそうです。しかも、し尿については法律上未処理のままでの放流が禁止されていますので、水質汚染に対する要因としては、し尿よりも生活雑排水の影響がはるかに大きいといえるそうです。


川や海を汚さない対策として「よごれのもと」を流さない工夫が大切ですが、その一例を以下にご紹介します。


☆流しの排水口には水きりネットをつけましょう。(水きりネットのかわりに、ガーゼや不用になったストッキングなどを利用するのもよいでしょう。)

☆食器についたよごれはスクレイパーやゴムベラで取り除いたり、キッチンペーパーなどでふき取ったりしてから洗うなどして、なるべく排水口に流さないよう工夫しましょう。(キッチンペーパーのかわりに、古紙や古布などを利用するのもよいでしょう。)

☆油は、できるだけ使いきるようにしましょう。やむをえず残った場合は、吸収剤や新聞紙などに吸わせて可燃ごみとして捨てましょう。また、地域によってはお店で回収しているところもあるので活用しましょう。


参考サイト http://www.pref.aichi.jp/soshiki/mizu/0000049201.html

上記サイトに他にも役立つ提案がたくさん紹介されていましたので、ぜひご覧ください。

*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆

☆「マイ Go! Green」では皆さんの環境を守るための取り組みを募集しています。個人で行っている環境に優しい行いをこちらまでお寄せ下さい。(写真がある場合の送り先は、別途ご連絡いたします)

☆7月25日~26日にインドで行われる「ゴー!グリーン大会2018」に参加しませんか? 参加要項はこちらです。

0コメント

  • 1000 / 1000