マイ Go! Green パート8

ひとりからでも出来る環境保護活動の提案として、1~2日に1つずつご紹介しています。

今日のマイ Go! Green

☆夏は市区町村のサービスにもある蔦植物などを使い、CO2(二酸化炭素)削減と光熱費への費用対効果のあるグリーンカーテンを作って電気の使用量を下げよう☆


〇 グリーンカーテンはどんなカーテン? 〇

グリーンカーテンは、夏の窓辺につる性の植物を添わせて作る、緑のカーテンです。

夏の強い日差しを遮るために、乾燥させた植物のくきを編んでつくられた「よしず」や「すだれ」もよく使われますね。

よしずやすだれと、グリーンカーテンの違いは何でしょうか?

グリーンカーテンに使われる植物は「生きている」ので、地面の水分をくきに蓄え、葉っぱの表面から水分を蒸発させて、自分自身が熱くならないよう涼しさを放出しています。この天然の冷却効果が、室内の温度を抑えてくれ、CO2を吸収してくれるそうです。

〇 グリーンカーテンの省エネ効果はどのくらい? 〇

夏に3か月間、8m2 のグリーンカーテンを南向きの窓に作ると、省エネ効果は8畳用エアコンを1時間から1時間半使ったのと同じ効果があり、CO2の削減量は杉の木約9本分に当たると言われています。(参考サイト


〇 グリーンカーテンの作り方 〇

環境省の呼びかけで、現在ではさまざまな公共施設やビルなど色々な場所でグリーンカーテンを見かけます。

作り方のマニュアルや、お子さんが楽しめるグリーンカーテンの絵本が環境省の特設ページからダウンロードできます。


〇 グリーンカーテンに適した植物 〇

アサガオやふうせんかずら、へちま、ひょうたんといった定番のつる植物だけでなく、実も楽しめるゴーヤーやきゅうり、ミニカボチャ、ミニメロン、パッションフルーツなどもグリーンカーテンに適しています。

見た目も美しく、夏の涼しさを与えてくれ、また収穫して楽しめるという緑のカーテンに今年の夏は挑戦してみませんか?

*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆*+:。.。 。.。:+*★*+:。.。 。.。:+*☆

☆「マイ Go! Green」では皆さんの環境を守るための取り組みを募集しています。個人で行っている環境に優しい行いをこちらまでお寄せ下さい。(写真がある場合の送り先は、別途ご連絡いたします)

☆7月25日~26日にインドで行われる「ゴー!グリーン大会2018」に参加しませんか? 参加要項はこちらです。

0コメント

  • 1000 / 1000