Go! Greenについて

「ゴー! グリーン」は、2013 年からサティヤ サイ インターナショナル オーガニゼーション(SSIO)の青年部が主導して取り組む「サーブ・ザ・プラネット」のパブリック・アウトリーチ活動のひとつです。

毎年テーマを決めグローバルな規模で取り組んできましたが、2017年からは「プロテクト・ザ・プラネット(地球を守ろう)」をテーマに活動をしています。今年は「ゴー! グリーン」というキーワードで、環境に優しい生活を目指す活動を行ってまいります。この活動を通じ、社会の人とともに、水や食べ物といった資源を大切にし、ごみを減らし、自分にも人にも、そして地球にも健やかな生活を送っていけるよう学び、実践していきます。

7月25~26日にインドにて「ゴー! グリーン世界大会」が開催されます。この大会では、人間と自然との関係のための霊的基盤を築くという目的をもって、参加者たちが講演を楽しみ、ワーク ショップやネットワーク構築の機会に参加し、環境に関する専門家たちと交流することができます。詳細は http://www.sathyasai.org/events(英語)にございます。

ぜひ、多くの方にご参加いただけることを願っております。

※「ゴー! グリーン世界大会」は、5月末をもって参加申し込みが終了しました


「サーブ・ザ・プラネット(Serve The Planet)」沿革

「サーブ・ザ・プラネット(Serve The Planet)」は、2013年からサティヤ・サイ・インターナショナル・オーガニゼーション(SSIO)が取り組んでいる社会奉仕活動です。


2013年は10月20日に世界各国で下記のいずれかの活動を行いました。

・困窮している人々への食事配布

・環境への奉仕としての植樹

・困窮している子どもたち向けの奉仕

・動物への奉仕

・人間的価値(ヒューマン・バリューズ)の日記念祭

日本では

1)東京と名古屋で困窮している人々に無償でお食事を提供しました。

2)東北大震災で被災され、避難生活を余儀なくされていた高齢者の方々を横浜に招待し、お食事と音楽プログラムを楽しんでいただきました。


2014年は「子どもたちは私たちの未来」というテーマで、世界各国で子どもたちへの奉仕を行いました。

日本では

1)都内の子どもたちが10月20日にヒューマン・バリューズ(人間的価値)の発表会を行いました。

2)横浜市内の養護施設を訪問し、78人の子どもたちに手作りの食事を振る舞い、お菓子と本をプレゼントしました。

3)埼玉県内の乳児院を訪問し、66人の子どもたちにお菓子と本とお箸をプレゼントしました。


2015年は 「国の礎 人間的価値(ヒューマン・バリューズ)」というテーマで、5月1日から10月20日までの間に世界各国で、人間的価値(ヒューマン・バリューズ)に関連する活動を行いました。

日本では

1)東北大震災で被災され、避難生活を余儀なくされていた高齢者の方々を横浜に招待し、日印文化交流行事に参加していただきました。

2)非暴力をテーマにしたインド菜食料理教室を都内で実施しました。


2016年は「動物への愛」というテーマで、5月1日から10月20日までの間に世界各国で、動物保護に関連する活動を行いました。

日本では、インドをテーマにしたフェスティバルにブースを出展し、非暴力と動物への愛に関するパネルを展示しました。


2017年は「地球を守ろう(プロテクト・ザ・プラネット)」 というテーマで世界各国が、4月22日のアース・デーに環境保護活動に取り組み、10月20日までに「水の節制」、「プラスチックゴミの削減」、「食べ物の無駄の削減」に関する勉強会と奉仕活動を実施しました。

日本では

アース・デーに春の花の寄せ植えを作り、交代で世話を行いました。


2018年は、2017年に引き続いて「地球を守ろう」をテーマに、世界各国で「水の節制」、「プラスチックゴミの削減」、「食べ物の無駄の削減」に関する勉強会と奉仕活動を継続することになりました。また7月25~26日にインド プラシャーンティ ニラヤムで「ゴー!グリーン世界大会」が開催されることになりました。

日本では

霊性(スピリチュアリティー)に基づいた地球を守る方法(環境保護)を学び、実践し、体験を分かち合うために、当サイトを始めました。